本日 4 人 - 昨日 172 人 - 累計 302782 人
  改造サイクロン製作途中の画像です。テールカウルは時間のかかる作業でした。FRPやグラスファイバーで作りたいけど、その技術が無いのでベニヤ板にプラを貼りつけました。とても重くなり車体に固定するのも一苦労です、激しいアクションは禁物!立花レーシングのマークはプラで自作しました。

このアングルがベストです~斜め後ろから見るとテールカウルが上を向いてますが、暴走族ではありません、角度は何度もDVDとネット画像で確認し位置を決めました。そのせいか一度カウルに足をひっかけ立ちごけ!初期のサイクロンのテールは水平に付いてますが、改造サイクロンはこういう形状です。マフラーは実車より細く形状も違うのですが、他にいい方法がなくこうなりました。材料は水道管と墓の花立てを加工したものですが、塗装したらそれらしくなりました。サイドパネルも完成したので取り付けました。

フロントカウルはロケットカウルを加工、ライト部分は水道管塩ビパイプを取り付けました、穴をきれいに空けるのに一苦労~2灯式ヘッドライト(PMXのライト)を取り付ける予定です。実車のカウルと比べると側面の肉厚が多く、削る必要がありますが割れると困るので中止~フェンダーはカワサキのオフ車のものです。カウルの取り付けにはステーの製作、ウインカー位置の変更等、いろいろ課題が残り時間が必要です。このカウルの加工に1日を要しました。疲れる~

フロントカウルを仮止めです。固定位置を決めるの2週間程かかり、とても苦労しました。ヘッドライト下のネジ部分にステーを付け止めてますがグラグラします。公道を走る為にはあと2か所ぐらい固定しないと不安です。カウルを付けたことで全体のイメージができるようになりました。休日しか作業できず屋外は寒く暖房の効く作業場が欲しいです。このカウルの仮止めに1日を要しました。疲れるけど楽しい作業です春には乗り出せそうです!

ヘッドライト固定、光軸調整、スクリーン取り付け終わり~後はFフェンダーの取り付けとガソリンタンクの赤ライン塗装です。特にヘッドライト周辺の作業は非常に手間取り3日程かかりました。実車との違いはFカウルの形状ですがベースがロケットカウルなので無理がありました。立花レーシングマークはやはりプラ版で作りました。これがないと決まらないです。

正面から見ると金魚顔で愛嬌があっていいと思いますが、劇中の改造サイクロンには3種類のFカウルがありどれにも似てません!オリジナルということで自己満足したいですが不満です~ヘッドライトは点灯します。

Fフェンダーとタンク塗装完了~ついに完成です。サイクロン号仕様のGトラッカーです。ここまで製作期間2ヶ月で予想より早くできました。悩んだのはやはり6本出しマフラーとFカウル取付けでした。全体的には良くできたと思いますがマフラーが細いのとテールカウルが大きすぎた感じで今後の課題です。材料費は以外と安くFカウル、スクリーン以外はホームセンターで全て調達できました。まだナンバープレートは付いてませんが自宅周辺を試走~いい感じ!アップハンドルの軽い車体は乗りやすいです。マジェスティと並べてみました。マジェは廃車予定ですが悩むところです便利なのでどうしよう・・・
今後はサイクロン号の公道デビューもこのブログでアップしていきます。